早稲田建築合同クラス会は「早苗新制前期合同クラス会」に端を発し、
1994年の第18回までは早苗会のみでしたが、1995年に早苗会、稲芽会、稲友会、稲工会、甍会の5部会合同の「早稲田建築合同クラス会」として再編されたものです。

初年度の幹事学年は苗44。その後も卒業後25年を迎えた学年が実行委員会を構成し、講演会、見学会、展示会などのイベントと懇親会を企画し、会員相互の親睦を図るための集まりとして毎年秋に開催されてきています。

このサイトは20125月に作成され、開催された合同クラス会の記録をしていきます。

稲門建築会